機関誌・MIAニュース

2021年5月19日

2614号- コロナウイルス感染 モニタリング検査の協力依頼

宮城県
 コロナウイルス感染 モニタリング検査の実施に係る協力依頼

 

 宮城県保健福祉部疾病・感染症対策課からの依頼です。
新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別の御理解と御協力を賜り厚く
お礼申し上げます。
さて、県内では、3月以降新型コロナウイルスの新規感染者が増加し、新型インフルエンザ等
特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の区域とされ、感染状況について注視していた
ところであります。
 「まん延防止等重点措置」については、5月11日をもって解除されましたが、引き続き、
感染状況の把握が必要でありますことから、県内において無症状の方を対象に内閣官房による
モニタリング検査が実施され、そのデータを分析して感染拡大の予兆を早期に探知し、早期の
対応につなげていくこととしております。
 モニタリング検査については、市中に検査スポットを設置して実施しているほか、密になり
やすい事業所、工場、従業員寮をお持ちの事業者、多くの方が集まる大学や専門学校等での実
施をお願いしております。モニタリングに協力して頂ける事業者様は、モニター登録をお願い
いたします。

 

 詳しくは下記の資料をご参照ください。
  http://m-indus.jp/uploads/6ed80a41b8fe2780e814c0b3f9bc86b4.pdf

 

 問い合わせ窓口は、下記「モニタリング検査の概要について」の3.モニター募集のとおり
株式会社三菱総合研究所となりますが、下記宮城県保健福祉部疾病・感染症対策課でも対応さ
せていただきますので、お気軽 に御連絡ください。
 http://m-indus.jp/uploads/6ed80a41b8fe2780e814c0b3f9bc86b4.pdf


◆担当:宮城県保健福祉部疾病・感染症対策課 千葉、阿部
     電話:022-211-2632
     Eメール:situkan@pref.miyagi.lg.jp

ページの先頭へ