直近の活動報告

2015年1月30日

「ノーベル物理学賞受賞者特別講演」・・・終了しました。

 当日はあいにくの雨になりましたが、県内企業の技術者等272名の方々にご参加していただき、会場が

満席になるほどの大盛況ぶりでした。講演では先生ご自身の体験を交えて研究開発にいたる軌跡や現在の

研究内容等のご説明についてお話いただきました。ご参加いただいた皆様に感謝いたします。

DSCF2014(1)

ノーベル物理学賞受賞者特別講演会

 

「明るく省エネルギーな白色光を可能にした効率的な青色発光ダイオードの発明」で、2014年のノーベル物理学賞を受賞されましたカリフォルニア大学 サンタバーバラ校  教授 中村修二様をお招きして、下記のとおり特別講演会を開催いたします。
 研究から発明に至る軌跡や今後の展望のほか、技術者が研究・開発を行うにあたってのポイント等について、御自身の経験等を交えて御講演をいただく予定です。
 皆様の御参加をお待ちしています。

 

■日時 平成27年1月30日(金)15:30~17:00 (開場14:30~)

 

■場所 TKPガーデンシティ仙台 ホールD[仙台市青葉区中央1-3-1 AER30階]

 

■講演 (仮題)『地域企業の技術者が世界を変えた!』
         講師 カリフォルニア大学サンタバーバラ校 教授  中村 修二 様

 

    [中村教授 略歴]
    1979年 徳島大学大学院修士課程修了
    1979年 日亜化学工業入社
    1993年 高輝度青色発光ダイオードを開発
    1994年 徳島大学で博士(工学)号取得
    1996年 仁科記念賞受賞
    2000年 カリフォルニア大学教授就任
    2006年 ミレニアム技術賞受賞
    2014年 ノーベル物理学賞受賞

 

■主催 みやぎ高度電子機械産業振興協議会
■共催 東北大学 未来科学技術共同研究センター(NICHe)
    公益財団法人みやぎ産業振興機構
    一般社団法人みやぎ工業会

■定員 200名(先着順で、定員に達し次第〆切)

■申込 参加申込書に必要事項を記入の上、 平成27年1月23日(金)までにFAX又はメールで

    お申し込みください

    【申込書はこちら】 ⇒  http://m-indus.jp/uploads/kouennkai.pdf

 

■申込・お問合せ みやぎ高度電子機械産業振興協議会事務局
           【宮城県新産業振興課 高度電子機械産業振興班】
            担当:遠藤 ・ 二上
           電話:022−211−2715 FAX:022−211−2729
           メール:shinsank@pref.miyagi.jp

                                            以上

ページの先頭へ