政策委員会

2017年3月28日

第1回政策委員会

平成28年度第1回政策委員会議事録

 

日 時  平成29年2月27日(月)10:00~12:00

場 所  仙台青葉サイト

 

1.出席者

 ・委員 鈴木委員長、高橋副委員長、宮部委員、菱沼委員、佐藤委員、鎌田副理事長

 ・オブザーバー   みやぎ産業振興機構 石川課長

 ・事務局  八島専務理事、青沼

 

2 議 事

【報告事項】

(1)  会員数推移

  平成27年度末から14社入会、7社退会し、 351社となっているとの説明が事務局よ

  りおこなわれた。

 

(2)  支部体制について

  県の振興事務所の管轄に合わせた支部区割り案を理事会に提案したところ、実態と合っていないとの意 

  見があり、北部仙台、南部仙台、仙南地区、東部地区と大崎・栗原・登米・気仙沼地区の5つに見直し  

  た区割り案が提示された。また支部長が持ち回りで理事長に選任される仕組みについて、事務局から説

  明が行われた。

 

 

(3)  受託事業について

    プロフェッショナル人材戦略拠点事業の進捗と実績および、みやぎ優れMONO認定製品について  

   説明が行われた。

 

 

【審議事項】

(1)  委員長選任

  今年度の委員長として産電工業㈱の高橋社長が、副委員長として倉元製作所㈱の鈴木社長、登米精巧㈱ 

  の後藤委員長が選任された。

 

 

(2)  平成28年度収支見込み

 現時点での収支見込について、事務局から説明が行われた。

 

(3)  人材確保

人材の確保について、工業会の活動報告と委員からの意見が述べられた。

  ・大学生向け産業教育セミナー

   今年度開催した東北学院大学工学部での企業紹介セミナーについて、事務局より報告が行われた。

   また来年度予定されている大学での企業紹介セミナーについて概要説明が行われた。

  ・工業会会員の中で各社の人材をフレキシブルに活用できるような仕組みがあると、会員としてのメ 

   リットになるのではないか。

 

(4)  若手経営者の会

   かねてより若手経営者から他の若手経営者と交流する場が欲しいとの要望を受けていた。そこで概ね  

   50歳以下の経営者もしくは後継予定者を対象とする若手経営者の会設立案について事務局より説明 

   がおこなわれ、次のような意見が出された。

 

  ・フロネシスとの関わりについて、検討していきたい。

  ・政策委員会として、この活動を推進していきたい。

 

(5)  政策委員会の役割について

  政策委員会の役割を再度確認し、他の委員会の役割と重複しないようにすべき。また委員会では報告で

  はなく、テーマについて議論する場となるようにすべきとの意見が出された。次回から議事運営につい

  て見直す。

 

 

 

                                  以上

 

ページの先頭へ