総務委員会

2020年3月12日

令和元年度 第3回総務委員会

日 時  令和2年3月4日(火)15:00~16:30
場 所  仙台青葉サイト

 

1.出席者
 ・委員  三浦委員長、安孫子委員、井上委員、成田委員、赤間委員、今野委員、野仲委員
 ・事務局 青沼専務理事、飯塚課長、高橋事務局員、尾形

 

2.議 事
【報告事項】
(1) 前回議事録
(2) 会員数推移

 

【審議事項】
(1) 令和元年度事業・収支実績状況報告
 事務局から令和元年度の事業・収支実績見込が報告され、了承された。実績見込みはほぼ予算通り
 の収支を見込んでいる。主な内訳は下記の通り。
  - 事業活動収入の事業収益の実績見込みが予算よりも130万円ほどプラスになっているが、今年
   度は若手部会の全国大会(大都市青年経営者交流研究大会)を開催し、そのイベントの収入が
   増えたため。
  - 事業活動収入の手数料収入は職業紹介事業での手数料だが、100万円の予算に対して30万円の
   実績見込み。成約手数料は1件あたり10万円で、今年度から事業を開始したこともあり、成約
   は3件のみだった。
  - 事業活動支出の事業費・委託費は実績見込みが約1200万円で、予算よりも200万円ほど増えて
   いるが、産学官交流大会などのイベントで支出が若干増えたためである。

 

(2) 令和2年度事業計画・収支予算(案)
 事務局から令和2年度の事業計画・収支予算が報告され、了承された。主な内訳は下記の通り。
  - 事業活動収入の事業収益・交流会事業収益は令和元年の実績見込みより約600万円少なくなっ
   ているが、若手部会の全国大会がない分、減額されている。
  - 職業紹介事業による手数料収入は80万円(成約件数:8件)を目標にしている。
  - 事業受託収入は令和元年度の予算よりも約760万円増額しているが、プロ人材は今後も3年間継
   続し、新たな事業を開始する予定で職員を1人増員するため。
  - 事業活動支出の事業費・給料手当支出と福利厚生費は令和元年度の予算よりも増額されている
   が、事務局とプロ人材の増員のため。
  - 備考欄に「若手部会事業費減」と記載されている項目は、令和2年度は若手部会の全国大会が
   ないことにより影響を受ける予算費目で、合計で約573万円が令和元年度よりも減っている。

 

(3) 令和2年度役員改選について
 事務局から令和2年度の役員改選に関するスケジュールや選出方法などの説明があり、了承された。
 役員改選のスケジュールに基づき、4月上旬と5月下旬に総務委員会を開催する。4月上旬の総務委員
 会では推薦書回収後の集計結果の確認・調整を行い、5月下旬の総務委員会では総会の付議事項とし
 て役員候補者の最終確認を行う。役員は6/24の通常総会(パレスへいあん)での承認により、正式
 に決定される。尚、役員は委員会活動に参加してもらうことになっているため、内諾確認の際に、
 参加希望の委員会を聞いている。

 

(4) 規定改訂
 事務局から入会金・会費規定の改定案について説明があり、理事会の審議事項とすることで了承さ
 れた。会費規定の改定は、理事長・副理事長会で、工業会の会員数が減少しているため、スタート
 アップ企業の年会費を下げて入会しやすくしたいとの意見が出されたことによる。改定案では、会
 員区分にスタートアップ会員を追加し、入会金は従来通り10,000円のままだが、年会費を3年間
 10,000円にするというもので、3月の理事会で承認されることにより確定する。

 

(5) その他
<常任理事会の実施について>
 これまで、常任理事会は理事会の付議事項の事前確認のため、理事会の前に必ず開催してきたが、
 もう少し簡略化して、現行の規定通り、必要時のみの開催にしたいと事務局から提案があった。
 その結果、今月予定している常任理事会(3/12)を中止し、また理事会(3/25)もコロナウイルス
 対策のため、書面決議とすることで了承された。

 

<コロナウイルスによる影響に関するアンケート結果>
 コロナウイルスによる影響に関するアンケート結果について、事務局から報告された。アンケート
 は2/13~2/18に実施したもので、137社から回答があり、そのうち69%が製造業だった。3割の企業
 が影響を受けているとの回答で、現状は影響が少ないものの、長引けば影響が出てくるとの回答も
 かなりあり、影響は拡大しているものと推測される。主な回答は下記の通りである。
  - 中国の自社工場や委託先で作っている部品が入ってこない
  - 中国工場に人が戻らない
  - 再開しようとしたが、中国の行政から理由も告げられずにストップがかかった。
  - 物流が止まっていて、日本に部材が入ってこないし、日本からも送れない。
  - 工場で使うマスクや消毒用アルコールが手に入らない。

 

以上

ページの先頭へ