交流推進委員会

交流推進委員会の活動報告です。

平成30年度第2回交流推進委員会 更新:2019.05.21

次回:2019年6月

平成30年度第2回交流推進委員会
第57回新春産学官交流大会企画会議 議事録

 

日 時  平成30年11月16日(金)15:00~16:30
場 所  仙台青葉サイト

 

1.出席者
 ・委員 森委員長、松本副委員長、堀尾委員、関委員、鈴木英信委員
 ・オブザーバー (株)千葉出版印刷 千葉氏、産業技術総合センター 今野氏
 ・産学官共催 (公財)東北活性化研究センター 加川氏、宮城県中小企業団体中央会 間氏、
        (株)テクノプラザみやぎ 齋藤氏、(公財)みやぎ産業振興機構 菅原氏
 ・事務局 青沼専務理事、飯塚課長、尾形

 

3.議事
【報告事項】
(1) 前回議事録
(2) 会員数推移
(3) 事業報告
 10月までに実施した今年度の下記の事業について、事務局から実施報告があった。
 ・みやぎ工業会サロン(8月21日実施):23名参加
 ・野球観戦(9月25日実施):23名参加
 ・県外企業見学会「燕三条 工場の祭典」(10月5日実施):11名参加
 ・ゴルフコンペ(6月20日、10月22日実施):6月は13名、10月は9名参加

 

【審議事項】
3.1 第57回新春産学官交流大会の開催
 2019年1月22日に開催予定の第57回新春産学官交流大会について、事務局作成の資料に基づいて審議
 を行った。

(1) 大会全般
 例年通り、仙台国際センターで15:00の開催を予定している。講演会は通常は90分だが、今回は講師
 の都合により約2時間となる予定で、それ以降のみやぎ優れMONO認定式と懇親会の開催を30分ずつ繰
 り下げることが説明され、了承された。

 

(2) 予算案
 昨年の第56回大会の予算・実績に基づいた予算案が提示され、了承された。

 

(3) プログラム、運営役割分担

 各共催団体の出席者に懇親会での挨拶を依頼したく、最終的な参加者名簿を見て依頼するため了解
 していただきたいとの説明があり、了承された。
 また、受付などの大会での運営役割分担に関しても、例年通り、各共催団体に協力を依頼したいこ
 と、クローク担当は派遣会社に3名を依頼することなどの説明があり、了承された。

 

(4) 産学官金連携フェアについて
 みやぎ産業振興機構 菅原氏から産学官金連携フェアについての準備状況の説明があった。
 ・出展者、テーマとも固まっていて、当初は110ブースの出展予定だったが、現状では120ブースの
  出展が決定しており、リーフレットを作成中。
 ・展示室1はビジネスマッチング展示会コーナーに使用し、展示室2はものづくり補助金に採択され
  た企業の展示コーナーに使用する。
 ・昨年同様、年明けから地下鉄に連携フェアのポスターを掲示する予定。

 

3.2 その他
(1) 職業紹介事業の状況
 工業会の職業紹介事業の状況について、来年早々に認可が下りて事業が開始できる見込みであるこ
 とが事務局から報告された。

 

(2) 県外企業見学会の見学先希望について
 事務局だけで見学先を決めるのが難しいため、希望を伺ったところ、富山の企業や筑波の高エネル
 ギー加速器研究機構などが挙げられた。


以上

Adobe

PDF形式のファイルをご覧いただくには、
AdobeSystems社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は公式サイトからダウンロード(無料)してください。

ページの先頭へ