情報委員会

情報委員会の活動報告です。

平成30年度第1回情報委員会 更新:2018.09.11

次回:11月

日 時  平成30年8月8日(水)14:30~16:30
場 所  仙台青葉サイト

 

1.出席者
 ・委員 中島委員、大内委員、加藤雅博委員、菅野委員
 ・オブザーバー 産業技術総合センター 太田 靖氏、凸版印刷 加藤氏、
         トッパングラフィックコミュニケーションズ 小金氏、後藤氏
 ・事務局 青沼専務理事、尾形

 

2.議 事
【報告事項】
(1) 前回議事録
(2) 会員数推移

 

【審議事項】
(1) 委員長、副委員長の選任
 委員長にはバイスリープロジェクト 菅野委員が選任された。
 また副委員長には仙台ニコン 中島委員が選任された。

 

(2) 30年度事業計画
 情報委員会の30年度の事業計画案について事務局から報告された。
 ・イベントに関して、工業会サロンでの新入会員の工業会への要望や期待をまとめて、MIAレポート
  に掲載し、既存会員にフィードバックしてはどうかという意見が出された。
  →工業会サロンは新入会員同士や役員との交流が目的のため、テーマは特に設けておらず、話題
   は事業で困っていることや関心のあること、趣味など多岐に渡っている。
  →参加者の満足度は高く、他の経営者の方とじっくり話せる良い機会になっていると思われる。

 

(3) 機関誌MIAレポート135号のコンテンツ案、表紙案
 MIA 135号のコンテンツ案について事務局から報告された。
 ・工業会アンケートはこれまで年1回だったが、今後は年2回実施していきたい。
 ・またMIAレポートの表紙については、季節感のあるものが良いという意見が出された。写真にする
  かイラストにするかはトッパングラフィックコミュニケーションズに表紙案をいくつか作成しても
  らい、決定することになった。

 

(4) ホームページの見直し
 事務局が作成した工業会ホームページの見直し案に基づいて議論を行った。

 ・ホームページに掲載する内容は、対外的な要素と内部的な要素(会員向けの要素)に分けて考える
  必要があり、対外的には工業会の紹介など見せたい内容を意識し、会員向けには使い易さを意識し
  て決定するべきだと思う。

 ・会員企業の情報に関しては、企業名とリンク先の50音順の表示だけではなく、業種別や業務内容別
  などにグループ分けして表示した方が使いやすい。

 ・ホームページに人材情報や技術内容の相談ができる会員専用の情報共有サイトが欲しいとの意見
  があり、ホームページ見直しの際に追加する。

 ・ホームページは全体的にもう少しシンプルにして、求人情報にもアクセスしやすくしたい。

 

(5) 職業紹介事業について
 職業紹介事業について事務局から報告された。
 ・職業紹介事業は当初、会員限定にしたいと考えていたが、法律上は求人情報を限定できない。

 ・企業も自社のホームページに求人情報を掲載しているが、求職者側はその企業がどんな会社か知
  らないため、知人の情報等を参考にして応募先を決めていると聞いており、企業と求職者の橋渡
  しをしていければと考えている。

 ・職業紹介事業は求人情報や求職者情報をもらってマッチングさせるところまで実施していく。

 

(6) 東北大NICHeビジネスマッチング進捗状況
 東北大NICHeビジネスマッチングの進捗状況について、事務局から報告された。

 また今回、NICHeのマッチングに取り組んだことで、東北大T-Bizから他の入居ベンチャー企業とも
 定期的な意見交換会を開催したいとの提案が事務局にきており、9月から開始していく。

 

以上

Adobe

PDF形式のファイルをご覧いただくには、
AdobeSystems社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は公式サイトからダウンロード(無料)してください。

ページの先頭へ