総務委員会

総務委員会の活動報告です。

平成30年度 第4回総務委員会 更新:2019.03.15

次回:2019年5月

日 時  平成31年3月6日(水)15:00~16:30
場 所  仙台青葉サイト

 

1.出席者
・委員 三浦委員長、安孫子副委員長、井上副委員長、成田委員、赤間委員、野仲委員、三河監事
・事務局 青沼専務理事、飯塚課長、尾形


2.議 事
【報告事項】
(1) 前回議事録
(2) 会員数推移
(3) 会員アンケート結果報告
(4) 職業紹介事業進捗報告
 1月に職業紹介の認可が下りて、2月から事業を開始した。

 

【審議事項】
(1) 平成30年度事業実績・収支実績見込み
 事務局から平成30年度の収支実績見込が報告され、了承された。
 ・H30年度の事業活動収支差額の実績値は予算値よりも増加する見込み。
 ・職業紹介などの収益事業に対応するため、H30年度に新しい会計ソフトを購入したが、購入費用の
  半分はIT導入支援補助金を受給できた。
 ・H30年度は職業紹介事業などによる事務処理量の増加を見込んで、アルバイトの雇用を予算化して
  いたが、H30年度は使わなかった。

 

(2) 平成31年度事業計画・収支予算案について
 事務局から平成31年度の事業計画と収支予算案が報告され、了承された。
 ・H31年度の予算額は、収入・支出ともH30年度を上回っている。
 ・H31年度は工業会の若手部会である梵天会が所属する大都市青年経営者会の全国大会を仙台で開催
  するため、梵天会の事業活動予算はH30年度よりも大幅に増加している。
 ・事務局職員の業務引継ぎのため、H31年度は9月頃に事務局職員を1人増員する予定で、H31年度の
  事業活動支出を予算化している。
 ・職業紹介による収益事業がスタートするため、H31年度は税理士への相談費用の増加を見込んで予
  算化している。
 ・H31年度の収益事業(職業紹介事業)に関して、「事業活動支出の租税公課とは何か?」という質
  問があった。現状、20%程度の最大税率を見込んでいるが、まだ分からない部分もあり、税理士に
  相談していく。

 

(3) 平成30年度受託事業・補助事業について
 事務局から平成30年度の受託事業と補助事業の収支実績見込が報告され、了承された。
 ・事業は3つあり、みやぎ優れMONO発信事業とプロフェッショナル人材事業が受託事業で、ものづく
  りコーディネータ設置事業が補助事業である。
 ・プロ人材とコーディネータ設置事業は、求職者や求人に関する情報がいろいろと入ってくるため、工
  業会の職業紹介事業にとっても有益である。

 

(4) 平成30年度役員補選
 事務局から異動した理事の交代について報告され、了承された。

 

(5) 技能オリンピック開催誘致について
 政策委員会で議論された技能オリンピックを開催誘致について報告があった。今後、常任理事会、
 理事会に諮っていく。


以上

Adobe

PDF形式のファイルをご覧いただくには、
AdobeSystems社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は公式サイトからダウンロード(無料)してください。

ページの先頭へ