総務委員会

総務委員会の活動報告です。

令和元年度 第1回総務委員会 更新:2019.07.01

次回:2019年8月

日 時  令和元年5月9日(木)15:00~16:30
場 所  仙台青葉サイト

 

1.出席者
・委員  三浦委員長、安孫子副委員長、成田委員、野仲委員、志村委員、三河監事
・事務局 青沼専務理事、飯塚


2.議 事
【報告事項】
(1) 前回議事録
(2) 会員数推移

 

【審議事項】
  令和元年度第1回理事会・通常総会への付議事項について、以下の全項目について青沼専務理事
  より説明し、了承された。

 

<通常総会決議・報告事項>

(1) 平成30年度事業実績・収支実績報告
 <事業概要>
  全体概況、6委員会の各事業の実施報告、受託事業、補助事業の実施概要を報告、会員数状況、会
  員数推移について報告した。

 

 <収支報告>
  ・租税公課 支払消費税額が確定していないため、事業経費が追加になることを報告し、委員会
   当日まで確定している計算書類にて説明した。
  ・正味財産増減計算書により前年対比との増減が大きい項目について説明した。受託事業、補助
   事業を実施することによる事業収入については補足説明書により説明した。 
  ・本年度1月より開始した「人材紹介事業」の収入となる紹介手数料については、今年度の実績は
   無いものの、今後の実施状況により現在10万円/1件としている紹介料を見直していく必要があ
   ることを提案いただいた。
  ・貸借対照表、財産目録により「資産」「負債」状況を説明し、現在の財産状況を報告した。
  ・平成30年度収支報告書により予算と実績の差異が大きい項目について説明した。

 

 <監査について>
  ・5月15日に2名の監事による会計監査を予定しているが、税理士に依頼している消費税の計算作業
   状況によっては、延期の可能性がある旨を三河監事に報告し、その際は改めて日程調整か、個別
   訪問による監査に変更することを了承いただいた。

 

(2) 役員の補選について
  会社の人事異動により交代となる理事候補者について説明した。

 

(3) 平成31年度事業計画・収支予算について(理事会決議事項)

 <基本方針>
  人材確保、財政基盤、産学連携を中心にした計画を説明した。

 

 <委員会活動>
  6委員会毎の基本方針に基づいた事業計画を説明した。

 

 <受託事業・補助事業>
  平成30年度に引き続き、みやぎ優れMONO発信事業、プロフェッショナル人材戦略拠点事業、
  ものづくり企業コーディネーター設置事業を実施することを説明した。

 

 <収支予算>
  平成30年度第3回理事会において承認された令和元年度収支予算書について、30年度次期繰越収支
  額が決算により確定した後、令和元年度の前期繰越収支差額が変更されることを報告した。
  (収支差額以外の予算は理事会で承認済であることを再確認した。)

 

<第1回理事会決議事項>
(1) 令和元年度通常総会の開催について
  ・通常総会の開催概要と総会終了後に実施する、みやぎ優れMONO発信事業の表彰式、特別講
   演、交流懇親会について説明した。

 

(2) 令和元年度役員報酬、職員給与について
  ・それぞれ平成30年度実績額と同額とすることを説明した。
  ・新規採用予定の職員給与について、課長の定年退職を見越して、早めに今年度7月から8月頃
   に後任職員の採用を行うことを予算説明で行ったが、新規採用者の給与額について質問があっ
   た。それについて、青沼専務理事より令和元年度予算で月額20万円~25万円・賞与相当額も含
   めた給与額であることを説明した。
   それについて、賞与は別に設定したほうが良いのではないかとの意見が出された。

 

(3) 顧問・特別会員の交代について
  ・異動により後任となる顧問、特別会員の説明をした。

 

(4) 新入会員の入会について
  ・平成30年度第3回理事会(3月開催)以降に入会した会員の報告をした。

 

以上

Adobe

PDF形式のファイルをご覧いただくには、
AdobeSystems社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は公式サイトからダウンロード(無料)してください。

ページの先頭へ